●募集!ポルトガルスカウトとの交流

Clip_image002_2

このブログをご覧の日本のスカウトリーダーの方々へ

ポルトガルのスカウトリーダーのエルザさんという方が、交流活動をしてくれる日本のカブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊を探しています。興味のあるリーダーの方々はご連絡下さい。

エルザさんはポルトガルでボーイスカウト年代のリーダーをされています。ポルトガルで行われる地区ジャンボリーの活動として日本のスカウトの事を知る必要があり、私たちのブログにコンタクトをしてきました。8月2日~10日に行われるジャンボリーでは参加隊が世界の国々の文化や生活、スカウト活動を紹介するそうで、その前段階として各国(エルザさんたちの場合は日本)のスカウトを探しているとの事です。

私たちの隊はすでにエルザさんの隊との交流の集会を行いましたが、さらに多くのカブ年代、ベンチャー年代で交流してくれる日本の隊を見つけることができませんか?という依頼を受け今回の掲示になりました。ボーイ隊の活動ですと「世界友情」や「外国語」あたりのターゲットバッジと絡めると面白いのではと思います。

橋渡しとして最初にエルザさんを紹介いたしますが、後のやりとりは各隊にお任せになります。また多分英語のメールが主になるかと思います。興味のあるカブ、ボーイ、ベンチャーのリーダーの方々がいらっしゃいましたら、とーま(東村山第6団BS隊副長)までご連絡下さい。先方のコンタクト先をお知らせいたします。

ご検討ください!

関連記事

●ポルトガルのスカウトシンボル

●アルゴリズム行進(ポルトガルのジャンボリーで日本の歌として披露されるそうです!?)

●ポルトガルスカウトへのビデオ

PS
ポルトガルジャンボリーについての情報はこちら→www.leiria.cne-escutismo.pt。ただしポルトガル語なのでちんぷんかんぷんです

2008/5/22追記
エルザさんたちの隊がブログを開設しました(http://www.escuteiros-minde.blogspot.com/)活動の様子をお楽しみください。

↓「馬の上で戦う騎士」ゲーム



| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスのカブスカウトとの交流

このブログには、日本以外の方向けに英語の紹介ページポルトガル語の紹介ページ(これは自動翻訳でつくったので怪しいですが…)が作ってあります。折角、地球規模のインターネットを使ってるんですから、対象を日本だけに限定してしまうのはもったいないというのが理由です。世界の色々な国のスカウトたちにも「ボーイスカウト東村山第6団」を知ってもらえればうれしいな、と思っています。

今回はイギリスのカブスカウト隊の副長と共に活動をする機会ができましたのでご報告。彼らの団はロンドンからテムズ川をさかのぼった町・ヘンリーオンテムズ(Henley-on-Thames)にあるヘンリーオンテムズ第1団。ホームページはこちらです。彼らの設立は、なんと1908年!BP卿がスカウト運動を始めた翌年に発団し、来年2008年に100周年を迎える歴史ある団です。

この副長さんが連絡を取ってきた理由は彼らのカブ隊の活動で「世界を知る」をテーマにした集会を計画しており、その関係で各国のカブスカウトたちの事を知りたいということでした。

よい機会と当団のカブ隊リーダーとも相談し、交流する事を歓迎していただきました。カブ隊の11月の隊集会にて日本のカブスカウトの写真や活動の様子作成し送付し、イギリスのカブたちはそれを基にした活動を行い、終わった後は、なんと活動の様子を記した動画を送ってきてくれました。

彼らのカブ隊の服装はこんな感じです。

Ukscout2

カブ隊への取次ぎをするうちにとーまが知ったイギリスカブスカウトのことは…

・イギリスとアメリカでは「組」を表す言葉が違う!アメリカでは「デン(Den)」というのですが、イギリスでは「シックス(Six)」と言います。数字の6と同じで、もともとBPがカブ6人で一つ組としたことから付けられているようです。で、組長は「シクサー(Sixer)」。

・彼らの団ではカブのリーダーは名前ではなく、ジャングルブックの登場人物(動物)の名前で呼ばれているそうです。これもちょっと珍しい。コンタクトしてきた副長さんは「バギーラ(Bhageela、黒ヒョウ)」と呼ばれています。隊長はアケーラ(Akela、オオカミの頭目)。

・イギリスのカブのモットーは「Do Your Best」。これも日本の「いつも元気」とは違いますね。

写真や手書きのレポートそして動画のやりとりと楽しい活動をさせてもらいました。イギリスの副長の「バギーラ」さんに感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WSJ2007のテレビ番組

TV東京にて「世界で一番楽しい仲間たち~40000人の世界ジャンボリー」という特別番組が放映されます。2007年9月24日(月) 昼12時00分~昼12時55分。連休の最終日ですが、要チェックです!

「BS…もとい! VS隊長な日々」
ブログからの情報でした。ありがとうございました!東京地区以外の放映についての情報もこちらをご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年度 新装開店!

9月からの新年度に対応してブログの方も装いを新たにしてみました(…といっても変更は見た目だけで、内容も方針もこれまで通りですが…)。昨年度の記事、アルバムは左のリストから辿ってください。新しい年度もよろしくお願いいたします!

ボーイ隊、次の活動は以下の通りです。

9/2(日) 中2スカウトとリーダーの合同会議
 16:00~野口団舎
 議題:班編成、年プロ

9/8(土)・9(日)上進キャンプ
 10:00 野口団舎集合
 一装、いつものもの、一泊キャンプの用意
 米一合
 9/9午後3時解散予定

 新班編成となるので必ず参加のこと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Have You Done a Good Turn?

本日、スカウト活動はベーデンパウエル卿の行った1907年のブラウンシー島実験キャンプから100周年を迎えました。この素晴らしい時にスカウト活動に参加できている事をうれしく思います。

次の100年へ向けて良いターンを切りましょう


弥栄!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むら6スカウトの参加、待ってます!

さて、ご覧のように若干レイアウトを変更しました。右上にあったカレンダーを左にどかして、私たちの団のボーイ隊スカウト向けの記事のコーナーを作ってみたんですが、どうでしょう?

このブログ、見てくれているスカウトもいるようなので折角ならもう少し積極的に利用してよ!という意図なんですが、はたして喰いついてきてくれるスカウトはいるか?

期待してるよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーバー隊がペットボトルを必要としています

他隊の活動ですがお知らせです。

ビーバー隊では7月の活動で制作するペットボトルいかだ「ビーバー2号/小川スペシャル」の材料を急募しているそうです。

必要なのは2Lの(できれば四角い)ペットボトル。中身入りも可(!?)との事です。野口団舎に回収用の箱を用意されているそうなので、ぜひご協力くださいませ。

ベンチャー隊のカヌーに負けない力作、期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テリーさんの話/日本の制服海を渡る!

このブログを通じて知り合うことの出来たテリーさんをご紹介します!

Lebanese_uniform_small_1 テリーさんはアメリカでボーイスカウトの副長をしているおじさんです。彼と知り合うことの出来たきっかけはYouTubeのスカウト動画紹介でした。


とーまは、スカウトの動画の記事を作る時に、折角なんで元のYouTubeの動画の作者の方々にメッセージを残すようにしているんです。といっても、一言「ブログで紹介させてもらいました!おもしろかったよ!ありがとう!」程度のものなんですけどね。たまにお返事とかももらえたりして、それがまた楽しかったりします。

そんな中、YouTube「10億への道」の作者の方からのお返事はちょっと変わっていました。

「日本のスカウトなんですか?よかったら制服交換しませんか?」

なんで?って感じで、メールのやり取りが始まったんです。すると判ったのは、こんな事。

テリーさんはカリフォルニア州のサンノゼにあるBSA350隊で、ボーイ隊の息子さんともども活動を楽しんでいます。また、隊のスカウトたちの間では「準制服」として、各国の制服を着るのがはやっているんだそうです。

Austria_scout_small2 セレモニーなどでは当然、アメリカスカウトの制服を着るのですが、それ以外の時には他の国の制服を着て活動を楽しんでいるとか。「スカウト活動が世界的なものなんだよ」と子供たちに感じさせる役にも立っているそうです。

(←これはオーストリアの制服)

南アフリカ、スイス、オーストリア、レバノン…のスカウト関係者と制服の交換をしたんだけど、日本の制服はないので、もしよければ交換しませんか?というのがメールの申し出だったんです。望むところです!ということで、とーま本人のウン十年前の制服(シニアスカウトの時のものですね…)を出すことにしました。おまけのネッカーチーフと、お土産がわりのおせんべを入れて国際郵便で発送。交換品としてはスカウトの制服をもらっても…、ということで他のものをお願いしました。で、送られてきたのはこれら。

Jacket_patch_buckle_small Pict0148 ワッペンにバックルに第350隊のTシャツ!!お互い良い取引だったと満足です。記章類はそのうちに隊のプログラムの賞品として放出しましょう。ご期待下さい(→6団のスカウトたち)



20070420_99_1_1

というわけでとーまの制服はサンノゼで、こんな風に第二の人生を送っています(一番左のスカウトが着ているのがそれです)


この記事続きます…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

携帯電話からの記事の投稿

この下の二つの「班キャンプ」の記事は携帯電話から投稿したものです(帰宅後、若干修正を加えていますが…)。なかなか簡単だったので、やり方をご紹介。村6BSリーダーの皆様、ぜひチャレンジしてみてください。

●事前準備
 事前に投稿に使う携帯電話を登録しておく必要があります(PCからのアクセスが必要)。
・ログイン後、右端のタブより「コントロールパネル」、次に便利メニューから「モブログ設定の編集」を開きます。
・2のメールアドレスの設定の空欄に投稿用の携帯のアドレスを入力して下さい。登録は5アドレスまで可能ですので、早い者勝ちということで…(一つ目はとーまが使っています)。
・3の投稿確認法の選択は秘密のメールアドレスを使用するとなっています。このアドレスを携帯電話に登録してください。

●実際の投稿
・上で登録した秘密のアドレスにメールすることで記事の投稿ができます。普通にメールする場合と変わりありません。写真も添付できます(私の場合向きを間違えましたが…)。ただし送信メールがそのまま掲載されるため、内容にはご注意ください。

さぁ、これで電波が届けばどこからでも、ブログの更新が可能です!夏のキャンプなどでキャンプ地からの「今日の一枚」的な記事にも挑戦してみましょう。

by とーま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本ブログの活用方法

とーま副長です。

2007年1月から、とーま副長個人の運営の形で暫定的に始まった本ブログですが、本家「ボーイスカウト東村山第6団-web-」のリニューアルの動きに併せ、ボーイ隊のオフィシャルブログとしての運用に移りたいと考えます。

●本ブログの活用法

ボーイスカウトの活動に興味がある!

ボーイスカウト東村山第六団は東京都下東村山市を拠点として活動しています。本ブログでそのうちボーイスカウト年代(小学校5年生~中学校2年生)の活動について知ることが出来ます。左側の「ブログ内記事へのリンク」から「年間活動計画」を選び、興味のある活動の記事へ飛んでください。また右側の写真はそれぞれの活動のアルバムへのリンクとなっています。こちらからも活動の様子をご覧になれます。

他の年代のスカウト活動をご覧になりたい方、入団をご希望の方は「ボーイスカウト東村山第6団-web-」へどうぞ。

6団スカウト・父母・リーダー・団関係者の方々へ

活動の記録の確認と、アルバムの写真をお楽しみください。各記事へのコメントも歓迎いたします!YouTube動画の紹介では世界のスカウト活動の紹介を行っていきます。また活動のための情報発信も行って行くつもりです。トップページは、新しい記事から並んでいます。ご覧になりたい記事を絞りたい場合は、左側、「外部リンク」か左側下「カテゴリ」を有効にご利用ください。

他ボーイスカウト関係の方々へ

スカウト活動に役立つ(?)ソングやゲームなどのプログラムのネタになりそうな情報もそろえていくつもりです。またネットで見つけた世界のスカウト活動の情報も紹介していきます。左側、「外部リンク」「カテゴリ」からお好みの記事をお楽しみください!

●個人情報

記事の投稿・コメント、写真の説明の際に個人情報(フルネーム、住所、電話番号、メールアドレス等)を明示することはおやめください。今後はスカウト名についてはイニシャル表記(名前・名字)で、リーダについてはハンドル名(「とーま」、「かずひこ」等)あるいは名字のみで表記いたします。

●記事の作成

記事の作成する権限は東村山第6団ボーイ隊リーダー・団関係者のみとさせていただきます(パスワード必要な方はとーま副まで、ご連絡ください)。また記事作成方法の詳細はこちらからどうぞ!他の方はコメント欄を是非是非ご利用ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)